ようこそ ゲスト さん
Login
ユーザー名:

パスワード:


【画廊.net】 パスワード紛失
【画廊.net】 新規登録
展覧会情報告知掲示板
個展、グループ展、企画展、作品展、アートイベントなど、
あらゆる展覧会情報の告知宣伝にご活用頂ければ幸いです。

北海道東北関東北陸中部関西中国四国九州・沖縄
関西
池上容子・酒蔵での4日間だけの個展
投稿者: ドット アート コスモ 右脳の散歩道ギャラリー(C)
投稿日: 2009/09/27(Sun) 07:33 No.39
 
■タイトル:
池上容子・酒蔵での4日間だけの個展
『うつらう』木炭で描くー白・黒の陽ー 
Ikegami Yoko Exhibition
■[ワークショップ]木炭画材を使って光りを描き、酒蔵に木漏れ日を、池上容子の作品に参加しませんか。
酒蔵にて、展覧会期間4日間/11時〜12時 (随時)参加費無料・事前申込み不要

■会期/日時: 2009.10/9(金)〜10/12(月・祝)[10時〜6時]入館無料 (入館は5時30分前まで)

■開催場所 :兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5番28号「みやのまえ文化の郷」・旧岡田家酒蔵

■料金:無料

■[後援] 財団法人 伊丹市文化振興財団 

■[協賛] 伊丹郷町商業会 / ドット アート コスモ 右脳の散歩道ギャラリー(C)

■問い合わせ先: Tel. 090-3487-2601
dsgn-dot@agate.plala.or.jp
http://www.designdot.co.jp/ikegami_09_10.html

■アクセス方: ●阪急伊丹駅より徒歩北東へ9分 ●JR伊丹駅より徒歩北西へ6分

■内容紹介テーマ:
酒蔵での個展、現存する日本最古の酒蔵という、 その存在 自体で圧倒されてしまう空間。
三百年という 膨大な時間の 蓄積が作り出す静寂した空間に
ひととき爽やかな風を生み出すことが出来ればと・・・・・。木炭で描くー白・黒の陽ー。
心のなかに「ふうわり漂う」作品世界です。

■池上容子の声■
日常のささやかな特別でもない時間。「それは、ほっと一息ついた時、そのささやかな充足感ですべてを解きほぐすような、そんな作品であってほしい」と。


ひかりに誘われ、偶発的の一点から 場所・時間さえのりこえ、心境大に、こころの声までにも感じる事の出来る、木炭画による白黒の陽。観る側にもゆだねよる白黒の微細な変化が、 光の色・匂いまでも感じさせ日常のささやかな、なんでもない時間の幸福感、頭脳の鎮静剤であるような、こころのリセット場所をそっとひろげる。
うつろう光に時をかさね「記憶」「光景」「面影」「余地・余白」に
戯れる、軽やかなひかりの中に、戯れる事の遊びこころの幸福感。 心の中の轟くもの・強烈なものではなく、静かにうつろう時をかさねみる、人間らしい感覚を呼び覚ます時間をこころの光にと。
吉田伊佐 展
投稿者: 瀧川画廊
投稿日: 2009/09/24(Thu) 16:58 No.38
 
日本人の美意識のもとになっている自然に対する畏敬の念を、想い描きながら制作に取り組んできま
した。3年ぶりとなる大阪・瀧川画廊での個展です。ご高覧いただければ幸いです。


吉田伊佐
HAT美市〜アートのフリーマーケット〜
投稿者: 株式会社JOTC
投稿日: 2009/09/18(Fri) 21:51 No.37
 
HAT神戸は、神戸市の中央区と灘区に跨る海岸沿いに、震災後にできた新しい街です。
安藤忠雄の設計による兵庫県立美術館を擁し、この秋には神戸ビエンナーレの会場のひとつにもなる、芸術色の強い街でもあります。
株式会社JOTCでは、このHAT神戸を「芸術の街」としてアピールし、地域の交流と活性化に繋げるべく、アートのイベント「HAT美市」を企画致しました。

【HAT美市】
日程:2009年10月17日(土)(予備日:10月18日(日))
時間: 10:00〜16:00(搬入時間…8:00〜9:30)
場所:HATなぎさ公園
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目2
JR灘駅より徒歩15分/阪神電車岩屋駅より徒歩10分)
《内容》
アートのフリーマーケット
(サブイベントとして、ステージ、フリーマーケットなども予定しています)

※出展者の方も募集しています。詳細は参照URLをご覧下さい。
築野 友衣子 展 at 神戸 川田画廊
投稿者: 川田画廊
投稿日: 2009/09/17(Thu) 00:04 No.36
 
築野 友衣子 展 Tsuno Yuiko Exhibition 〜あなたへの海〜 

会 場:神戸 川田画廊

日 程:2009/10/2(金)〜10/17(土) 



時 間:10:00〜18:00

※但し:水曜 日曜 祝日 休廊


このたび、多摩美術大学大学院美術研究科在籍中である築野 友衣子
(1985年 神奈川県生れ)の関西では初の個展を開催致します。

詩的で独特の世界観を水彩・油彩 約20点で展開いたします。

是非ともこの機会にご高覧くださいませ。



◆作家略歴

  築野 友衣子  Tsuno Yuiko

1985年 神奈川県生まれ。
2004年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 入学
2009年 多摩美術大学大学院美術研究科修士前期課程2年在籍

【個展】
2007年 『LUMINOUS!』 / 鑓水青年美術館 /神奈川

【グループ展】
2005年 『うふふ展』 / みなとみらいギャラリー / 神奈川
2008年 『13seas』 / mois cafe / 下北沢
2009年 『CIRCLE展』/四谷CCAA ランプ坂ギャラリー
      『Archives』/シンワアートギャラリー

【受賞歴】
2007年 パルテノン多摩公募展入選

【その他】
2002年 戯曲『月夜』上演/函館大学演劇部、水戸高校演劇部(脚本提供)
2004年 ウェブサイト『詩人トリスタン・ツァラの世界』開設。
2007年 4月トリスタン・ツァラ研究誌『Ciruque TZARA n゜ 1』発行。
  10月『Cirque TZARA n゜2』発行。
2008年 5月 研究発表『天使の爛れた手〜ダダ宣言に読むツァラの
     ダダ』/モダニズム研究会
     6月『Cirque TZARA n゜3』発行。


◆制作姿勢

色彩が、風のようにからだを通りぬけてゆきます。
うつろいゆく、おぼつかない水平線のように、光が、幾重にも重なって、
きらめいています。

目に見える世界は美しく、私にとっていちばんの芸術作品は、世界そのものです。
驚異的な美しさで、時間が場所をなでてゆきます。
そしてさらに、目に見えない世界は、目に見える世界と呼応するようにして、
ありあまるほどの美を湛えています。

広大なその存在は、まるで海のように、背後に横たわっています。
ひとことで言うならば私の作品はすべて「いとおしさ」そのものです。

だれか、なにかをいとおしく思った瞬間に、その気持ちは生まれてきたことの神秘と、
出会いの奇跡、つまり生きとし生けるものすべてをあらしめる、
なにか大いなるものへつながり、還ってゆきます。

宇宙のどこかでいまも星が誕生し、つぼみは花開き、
殻を押し破って若芽が顔を出します。
それとまったく同じようにして、私はだれかを、なにかをいとおしく思い、
絵の具をパレットに出し、目に見えないその溢れ出すものを、
目に見える世界に置き換えます。

私にとって、それはいつも、波のような色彩となって現れます。
おだやかな姿をとることも、はげしく舞い踊ることもあります。

どのような姿にせよ、こうしてようやく、「いとおしさ」は形をもち、
わたしはそれを、あなたへ伝えることができるようになるのです。

2009年7月 築野 友衣子
鳥展 大野麻里
投稿者: artbanchi
投稿日: 2009/09/10(Thu) 13:11 No.35
 
 
【会期】2009年9月15日(火)〜20日(日)12:00〜19:00(最終日18時まで)

【会場】
gallery shop collage
http://www.dohjidai.com/
〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928 ビル1F 同時代ギャラリー内
Tel:075-256-6165

【アクセスマップ】
http://www.artsurf.jp/modules/weblinks/singlelink.php?lid=1824

・地下鉄東西線 京都市役所駅 ZEST8番出口から南へ徒歩4分
・阪急四条河原町駅 10番出口から一筋西を北に徒歩8分
・京阪三条駅 6番出口から西へ徒歩6分



※投稿内容についてのお問合わせはアート番地美術印刷へ
http://www.art-dm.net/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 |




- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -

サイト内検索
ad

Copyright © 2001-2010 画廊.net All rights reserved. Powered by SHINKA.Net / ShinkaNet Inc.