ようこそ ゲスト さん
Login
ユーザー名:

パスワード:


【画廊.net】 パスワード紛失
展覧会情報告知掲示板
個展、グループ展、企画展、作品展、アートイベントなど、
あらゆる展覧会情報の告知宣伝にご活用頂ければ幸いです。

北海道東北関東北陸中部関西中国四国九州・沖縄
関東
後藤充展 REVERSE-PERSPECTIVE(逆転ー遠近)
投稿者: yume
投稿日: 2019/04/20(Sat) 13:43 No.570
 
会期
2019年5月11日(土)〜5月26日(日)
12:00〜19:00  最終日は17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽
住所 〒181-0013三鷹市下連雀4-15-2-101
REL&FAX 0422-47-5241

コメント
以前ACTUAL SIZEという作品を作った。その時思っていたことを考え直すとそれはPERSEPECTIVEではないかと思えてきた。以前は近くにいた親だが、今は私とは二度と会えない遠いところにいる。20代の最初の個展のときはDISTANCEを用いたが、これも大きさや距離が関係してくる。私の最大の問題は色なのだが、大きさや距離のようなものの手助けがないと色問題にはたどり着けないような気がしている。
表現方法:紙やキャンバスに顔料など  展示内容:SMからF10程度の作品を20点前後
会期前に、1984年東京芸術大学体育館で行われた「ヨーゼフ・ボイスと対話する会」の写真集的なものを発刊予定。
『時は春 brilliant color exhibition 』写真展
投稿者: cdfmj
投稿日: 2019/04/02(Tue) 10:47 No.569
 
文京区千駄木の企画画廊 Gallery KINGYO が主催する写真グループ展。
展覧会名はロバート・ブラウニングの詩「春の朝」の一節からとられた『時は春』、
ユニークな個性・経歴の写真作家14名が参加し、
アート写真の展示・販売、ポートフォリオの展示を行う。
近隣の根津神社のつつじも美しく、谷根千の散策にもちょうどよい頃合い、
飛び立ってゆく作家たちの踏切台になりたいと願うギャラリーで、アートなひとときを!

『時は春 brilliant color exhibition 』

会期:4月9日火曜日〜4月14日日曜日 12:00〜19:00 最終日17:00迄

 春の朝  ロバート・ブラウニング

 時は春、
 日は朝、
 朝は七時、
 片岡に露みちて、
 揚雲雀なのりいで、
 蝸牛枝に這ひ、
 神、そらに知ろしめす。
 すべて世は事も無し。


出展作家:安達 洋子・穴吹 有希・安藤 智仁・入野 陽子
     金川 信江・新家 加奈・田口 沙織
     つゆき ようすけ・花輪 奈穂・原 憲太郎
     服部 知佳・宮崎 慎之輔・森 英夫・山内 万智子


会場:Gallery KINGYO http://www.gallerykingyo.com/
   文京区千駄木2-49-10 tel 050-7573-7890
   千代田線 根津駅・千駄木駅 両駅から徒歩7分



投稿:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
    サイト内情報ページ
https://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2019/4/9_xie_zhengurupu_zhan_shiha_chunbrilliant_colorexhibition.html
一ノ瀬智恵乎展 「天界に・・・」
投稿者: yume
投稿日: 2019/03/30(Sat) 14:03 No.568
 
会期:
2019年4月4日(土)〜4月21日(日)
12:00〜19:00  最終日は17:00まで

会場:
ぎゃらりー由芽
〒181-0013  三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX 0422-47-5241

コメント:
大学で日本画を学びその後多様な表現を試みてきたが、現在は油彩を使っている。それは心の
葛藤を一番表現し易いからだ。絵具の質を生かす事と色彩の重なりに出会う事が目的であるが、
その前に、何を描きたいか?が重要だ。
バベルの塔は様々な民族の言葉によって完成されなかった。しかしこの未知なるパラダイスは
過去から現代、未来に永遠に求められる、荒寥から天空へ辿る道、人の拠り所ではないかと思う。

展示内容: 絵画25〜30点位 (100号、30号、20号、他小品)
渡辺一宏個展 INTENTION
投稿者: yume
投稿日: 2019/03/09(Sat) 12:46 No.567
 
会期:
2019年3月16日(土)〜3月31日(日)
12:00〜19:00  最終日は17:00まで
木曜 休廊

会場:
ぎゃらりー由芽
〒181-0013 三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL6FAX 0422-47-5241

コメント:
石彫で、抽象作品を中心に制作。

展示内容: 重機を使用しないで移動・搬入できる大きさの石彫作品を展示します。
金川信江〈クラリネット〉本屋で気ままなコンサート
投稿者: cdfmj
投稿日: 2019/02/20(Wed) 00:42 No.566
 
本の挿絵のような感覚で音楽と写真をトークで結ぶ
  クラリネット無伴奏ソロによる
 カジュアル・クラシック・コンサート

『金川信江〈クラリネット〉本屋で気ままなコンサート in Readin’ Writin’』

高い天井 木の梁と棚 色とりどりの本が並ぶその場所には
日々さまざまな人が集い語り想像を巡らせる 今宵は音楽とともに


日時:2019年3月10日日曜日 18:30 開場 19:00 開演

会場:Readin’ Writin’ BOOK STORE(リーディンライティンブックストア)
   東京都台東区寿2-4-7
   http://readinwritin.net
   銀座線田原町駅より徒歩2分

入場料:ご予約1,800円 当日2,000円

ご予約:
 下記公演情報ページをご確認のうえ、
 リーディンライティンブックストア(12時〜18時 月曜定休)店頭または、
 電話、メールにて、お申し込みください。
http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2019/3/10_ben_wude_qimamanakonsato_in_ReadinWritin.html
  

中央の本棚をころころ移動、
イスを並べてコンサート会場が現れます。
フォトカードをお配りしトークを交えながら、
短めの、耳馴染みの良い音楽を、たくさん奏でます。


演奏曲目:
  滝廉太郎/組歌「四季」花・納涼・月・雪
  チャイコフスキー/四季より 4月 待雪草
  宮沢賢治/星めぐりの歌
  ビゼー/カルメンより 花の歌
  ビジョルド/エル・チョクロ
  アーン/ヴェネツィアより 眠る水に  他


出演:金川信江 KANEKAWA Nobue 〜写真と出会った音楽家〜 クラリネット奏者
    http://cdf-music.com/cl/
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。「リサイタル」の開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの『気ままなコンサートシリーズ』は好評を博し多数の公演を行う。【写真家たちの新しい物語】第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 |
41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 |
61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 |
81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 |




- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -

サイト内検索
ad

Copyright © 2001-2010 画廊.net All rights reserved. Powered by SHINKA.Net / ShinkaNet Inc.