ようこそ ゲスト さん
Login
ユーザー名:

パスワード:


【画廊.net】 パスワード紛失
展覧会情報告知掲示板
個展、グループ展、企画展、作品展、アートイベントなど、
あらゆる展覧会情報の告知宣伝にご活用頂ければ幸いです。

北海道東北関東北陸中部関西中国四国九州・沖縄
関東
小島顯一展 STAY HOME 2020
投稿者: 久保清子
投稿日: 2020/09/27(Sun) 14:24 No.602
 
会期
2020年10月3日(土)〜10月18日(日)
12:00〜19:00 最終日は17:00
木曜休廊

会場
ぎゃらりー由芽のつづき
〒181-0013 三鷹市下連雀4-15-1-103
TEL&FAX: 0422-47-5241

コメント
新型コロナウイルスの感染が日本全体に広がり始めた頃にパリに住んでいる友人の画家からパリの都市封鎖下の厳しい生活の様子を知らせて来た。その時は絵描きは人と会えなくても沢山仕事が出来るからいいやねと電話を切ったのだがその後直ぐに日本も緊急事態宣言が出され自分もアトリエに籠る事となった。あの時電話で友人と軽口で言いあったように単純に絵に没頭できるはずもないコロナ禍の世界的歴史的な未曾有な現況の中で自分の生きている社会や人間関係に何が起きているのか考えている。そんな昨今の日々が絵に微妙に反映しているのかもしれない。     〈小島顕一〉

*展示内容: 140x210〜53x78サイズの作品15点ぐらい出品予定。 墨、紙、コラージュ。
*会場:ぎゃらりー由芽のつづき
大平奨展
投稿者: 久保清子
投稿日: 2020/09/05(Sat) 14:52 No.601
 
会期
2020年9月12日(土)~9月27日(日)
12:00〜19:00  最終日は17:00
木曜休廊 入場無料

会場
ぎゃらりー由芽
〒181-0013 三鷹市下連雀4-15-2-101
tel&fax: 0422-47-5241


コメント
2008年から始めた「景 (KEI) P」、「景 (KEI) N」はキャンバスにアクリル絵具と筆で制作した作品で、2017年から発表し始めた「景 (KEI) E」は写真をアクリル板にUV印刷して割ったものです。2019年からは「景 (KEI) EN」のシリーズを始め、アクリル絵具と筆で制作した作品の写真をアクリル板にUV印刷した作品を並べて展示するものです。人は朝昼晩、春夏秋冬といった円環を形作る時の流れの中で日々暮らしており、永遠に変わらないように見える風景、街、そして生きとし生けるものすべてのものが変化して行きます。私達の目は一秒一秒の変化をとらえることはできません。自分が、「今」見ているものはすでに「今」ではないように思えます。見ること、見えることについて考えています。

展示予定: 今年1月から3月まで南仏で制作した作品やヨーロッパで撮った写真をベースにした作品を中心に、初めて試みる立体作品「景(KEI)O」(副題:時の落とし物)を展示。10号の作品を中心に展示点数は25点前後を予定。
堀本俊樹展 「凝固体」
投稿者: 久保清子
投稿日: 2020/07/20(Mon) 16:22 No.600
 
会期
2020年8月22日(土)〜9月6日(日)
12:00〜19:00  木曜休廊 最終日は17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽
〒181-0013 三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX:0422-47-5241

コメント
制作物は手を離れて勝手に歩き出します、次に逢っても知らん顔、違う顔をしています。また繰り返しては新しい交差を試みる。

*展示予定: 鋳造ガラスとテラコッタなどの作品を約20点
金澤英亮展
投稿者: yume
投稿日: 2020/05/19(Tue) 16:07 No.599
 
会期
2020年7月11日(土)〜7月26日(日)
12:00〜19:00  木曜日休廊  最終日は17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽
〒181-0013  三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX  0422-47-5241

コメント
水彩紙に透明水彩です。
色々な紙の違いがあるので、絵を描くという
事よりも紙質を生かす事を考えています。
紙に滲みあう色は不思議な魅力があります。
(金澤英亮)

展示内容: 水彩、ドローイングなど30点ほど
伊佐雄治展 [円意]
投稿者: yume
投稿日: 2020/03/14(Sat) 13:51 No.598
 
会期
2020年3月21日(土)〜4月5日(日)
12:00〜19:00 も起用休廊  最終日は17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽
〒181-0013 三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX  0422-47-5241

コメント
当初から一貫して、自然に対する畏敬・憧憬を主題にした形象・抽象作品を制作しています。
技法は、スクリーン版を主に、凸版・転写などを加えた1/1作品です。〈伊佐雄治〉

展示内容:孔版・凸版・転写の併用による1/1 editionの作品を約30点展示します。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 |
41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 |
61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 |
81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 |




- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -

サイト内検索
ad

Copyright © 2001-2010 画廊.net All rights reserved. Powered by SHINKA.Net / ShinkaNet Inc.