ようこそ ゲスト さん
Login
ユーザー名:

パスワード:


【画廊.net】 パスワード紛失
【画廊.net】 新規登録
展覧会情報告知掲示板
個展、グループ展、企画展、作品展、アートイベントなど、
あらゆる展覧会情報の告知宣伝にご活用頂ければ幸いです。

北海道東北関東北陸中部関西中国四国九州・沖縄
関東
マミフラワーデザイン展2016「クラシサク。」開催!!
投稿者: mamifds
投稿日: 2016/04/01(Fri) 19:12 No.477
 
頂点に立つフラワーデザイナーたちの
日本最大級の作品展開催!
マミフラワーデザイン展2016 「クラシサク。」

■全国8,800名のフラワーデザイナーの作品から、選りすぐりの作品300点が一堂に!
■マミ川崎の遺伝子を継ぐ花文化研究者・川崎景介、待望の新刊書紹介
■毎日の暮らしを素敵にするヒントがいっぱいのデモンストレーション&フラワーデザインワークショップ

20年以上に渡り都内デパート催事場にて開催してきた「マミフラワーデザイン展」。規模や内容に趣向を凝らしながら毎年多くのお客様に楽しんでいただいております。今年は新宿眦膕阿砲導催!!
会期中は前期・中期・後期の3期にわけ、300点以上の作品をご覧いただけます。
また、暮らしの1シーンを連想させるフラワーデザインの演出、テーマ別でシーンを演出するフラワーデザインブース展示や、日々の暮らしで楽しむフラワーデザインの提案コーナーなどを設置。フラワーデザインをもっと生活の身近なところに感じられるような展示で、皆様をお迎えいたします。
来ると何かのヒントになる!今までにないお花の楽しみ方を知る事が出来る!他では見る事の出来ないフラワーデザインを見る事が出来る!
お花やデザイン、アートなどに興味のある方必見!!会場で新しい発見をぜひお楽しみください。

【開催概要】 
マミフラワーデザイン展2016「クラシサク。」
主催:マミフラワーデザインスクール
   http://www.mamifds.co.jp
会場:新宿眦膕11階催会場
会期・開場時間 :2016年5月19日(木)-24(火)
前期:5/19(木)午前10時〜午後8時
 20(金)午前10時〜午後6時
中期:5/21(土)午前10時〜午後8時30分
  22(日)午前10時〜午後6時
後期:5/23(月)午前10時〜午後8時
  24(火)午前10時〜午後6時
   ※入場は閉場の30分前までとなります。

入場料:当日券900円  前売券800円(中学生以下無料)
   ※前売券はお電話にて承ります。
    0120-378-786(フリーダイヤル)もしくは03-3774-3986
アクセス:JR新宿駅新南改札・ミライナタワー改札より徒歩1分、都営新宿線・都営大江戸線・京王新線「新宿駅」より徒歩5分。 東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」より徒歩3分。(地下1階地下鉄口直結)
新宿眦膕HP:https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/

≪見どころ≫
■全国、海外の講師・生徒による作品300点以上を展示。暮らしを素敵にするノウハウを結集した作品が一堂に!
■マミフラワーデザインスクール校長/花文化研究者・川崎景介が展示作品をわかりやすく解説!ギャラリートーク
■マミフラワーデザインスクール校長/花文化研究者・川崎景介の新刊書『花と人のダンス−読むと幸せになる花文化50話−』特別展示コーナー
■暮らしを楽しむヒントを教える「花のミニデモンストレーション」
■初めての方でも、気軽に参加できるワークショップ「フラワーデザイン体験」。色鮮やかな初夏の花で作った素敵な作品をお土産に。
イタリアでみた夢
投稿者: yume
投稿日: 2016/03/27(Sun) 17:30 No.476
 
イタリアでみた夢   
ITALIAN Dream

2016年4月2日(土)〜4月10日(日)
12:00〜19:00     
*初日(4/2)は16:00より  *最終日(4/10)は17:00まで

会場:ぎゃらりー由芽のつづき 三鷹市下連雀4-15-1-103(和光マンション) 連絡先:ぎゃらりー由芽

去年の真夏、中部イタリアの山中にあるメルカテッロという美しい街で、女子美時代の仲良し4人が集まって展覧会を開きました。 
今回は東京・三鷹でその時の報告を兼ねて想い出を再現してみました。

参加作家: 井口純子(油彩)、曽根昌子(日本画)、舞出圭子(油彩)、五嶋和子(染色)
前田舜敏油彩画小品展
投稿者: ミウラ・ア−ツ
投稿日: 2016/03/15(Tue) 14:12 No.475
 
2016年4月15日(金)−4月23日(土)日曜・休廊 
12:00-19:00(最終日も19:00まで開廊)

油彩画小品約15作品の展示販売致します。
抽象化された幾何学的形態と画面構成は、20世紀の古典的造形思考を頑固なまでに踏襲しているが、その独自の造形と色彩の色彩の追求は常に新鮮であり続け、強い信念とともに清新をかんじさせるものがある。   春陽会絵画会員 三浦明範

1932 宮崎県に生まれる。
1955 東京芸術大学美術学部修了
1958 春陽会初出品
1959 春陽会賞受賞 安井賞出品
1963 春陽会会員
1964 イタリア留学
1971〜1975 国際形象展出品
1974 東京セントラルサロン個展
1977〜 制作のためイタリア滞在
1993 帰国以降、多数、招待出品
 
場所:ミウラ・ア−ツ 
   東京都中央区銀座8-12-6小野商ビル401 
           Tel&fax:03-3541-1327
本多真理子展
投稿者: yume
投稿日: 2016/03/13(Sun) 13:16 No.474
 
2016年3月19日(土)〜 4月3日(日)まで
「本多真理子展」を開催いたします。
ぜひお立ち寄りください。

※木曜休廊
※12:00〜19:00、最終日は17時まで

-------------------------------------------------

会期中の時の経過で変化するインスタレーション。赤い毛糸と砂を素材とする。

画廊全体でひとつのインスタレーションと事務所側スペースにて小品数点。

--------------------------------------------------------------

詳しくはWebサイトをご覧ください。
http://galleryyume.web.fc2.com/
杉野 早智子 光子・クブリ −ふたり展−
投稿者: artbanchi
投稿日: 2016/03/10(Thu) 17:44 No.473
 
サンマルコの広場をすぎてから−ふたり展−

【会期】
2016.3.27(日)〜4.2(土)
11:00〜19:00(最終日〜18:00)

【会場】
東京交通会館 地下1階
ギャラリー玻瑠(はる)
会期中直通 TEL 03-3215-7686
※会場の都合上、花・菓子は辞退いたします。

【アクセス】
■JR有楽町駅 京橋口正面
■地下鉄/銀座駅・日比谷駅から徒歩5分

【コメント】
フィレンツェのサンマルコ広場。ここにはミケランジェロのダビデ像で有名なアカデミア美術館と並び、国立の美術学校がある。
ふたりが出会い共に学んだ、懐かしい記憶の根源だ。
近頃再会した私たちは、フィレンツェ以後の互いの足跡を表現しようと、「ふたり展」を思い立った。
光子は年に1度イタリアと高野山を往復しながら、独自の創作を続けている。
早智子は東京で活動し、同時通訳などの仕事の傍ら絵を描いている。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 |
41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 |
61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 |
81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 |




- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -

サイト内検索
ad

Copyright © 2001-2010 画廊.net All rights reserved. Powered by SHINKA.Net / ShinkaNet Inc.