ようこそ ゲスト さん
Login
ユーザー名:

パスワード:


【画廊.net】 パスワード紛失
【画廊.net】 新規登録
展覧会情報告知掲示板
個展、グループ展、企画展、作品展、アートイベントなど、
あらゆる展覧会情報の告知宣伝にご活用頂ければ幸いです。

北海道東北関東北陸中部関西中国四国九州・沖縄
関東
ART BAG(アートバッグ展)
投稿者: giantmango
投稿日: 2010/12/31(Fri) 17:44 No.185
 
ジャイアントマンゴー2011年新企画『ART BAG(アートバッグ展)』。
文化の創造・発祥基地「横浜赤レンガ倉庫」を舞台に、ジャンルを越えて集めたアーティストの限定オリジナルデザインアートバッグ100種類以上を展示販売します。 来場者には抽選でバッグをプレゼント!ぜひこの機会をお見逃しなく!


[会期]
2011年1月19日(水)−1月25日(火)
11:00−19:00(入場は閉場30分前まで、最終日は17:00閉場)
※入場無料

[会場]
横浜赤レンガ倉庫1号館 2FスペースC及び1Fエントランスフロア
http://www.yokohama-akarenga.jp/

[主催]
ジャイアントマンゴー

[出展アーティスト](31組)
IP / Aunyarat Watanabe / 伊東昌美 / 歌森可鹿 / URAN_445 /
大森みき子 / 小野正統 / 加藤豪 / Kana Shimao / キタオカサチ /
きみこ / くろきみほ / 小林ラン / SYM / すぎやままり / SORAJun /
田口ヒロミ / たしかゆい / chips / つゆこ / 七緒 / NABEKAORU /
ハニイ・B / BlockingWood / magenta / 真嶋絵理 / mizuka / miyu /
安田ナオミ / 山梨真麻 / LUCA
「ACTアート大賞展」
投稿者: artcomplex
投稿日: 2010/12/23(Thu) 16:43 No.184
 
ACTアート大賞展は、The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)が主催する、S50号までの平面作品のアートアワードです。ACT館内2F全部屋を使用し、100点以上の作品を展示・審査します。2011年、年明け最初の大型企画にご期待下さい!

The Artcomplex Center of Tokyo主催「ACTアート大賞展」

■基本情報■
会期:2011年1月7日(金)-1月15日(土) 11:00-20:00
受賞パーティ:2011年1月15日(土)17:00-20:00
受賞式:2011年1月15日(土)18:00-19:00
場所:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)
住所:東京都新宿区大京町12-9 2F全域
TEL/FAX:03-3341-3253
HP:http://www.gallerycomplex.com
email:info@gallerycomplex.com

■出展者一覧■
鎌倉のぞみ / 千木良宣行 / 久世アキ子 / 須貝美和 / 岡田独歩 / 齋藤藍 / 川畑摩希子 / 鈴木ねじ / イシイヨシト / いぐちきよし / 小原由紀 / 瀬戸直 / 岩崎良太 / 府川誠 / James W.Harris / カトウユキ / 長峰さくら / 中山直紀 / 内藤亜澄 / marimo / ミチコ / ヨコミーコ / シバミノル / 古川ゆめの / 海野厚敬 / 柴原麻理子 / 文蔵 / 小川亜衣 / 林弘崇 / 寺園 俊子 / 小野寺実 / 内田美香 / 石井誠 / 長谷川千晴 / 平光康信 / Kozue / ヨシダシオリ / 中田いくみ / 山垣? / 宝居智子 / 小山志穂 / 桃子 / 宇田川浩規 / MEMI / 板井祐介 / 後藤正年 / Ra'yka / 鈴木花歩 / キクチコズエ / 福島亜紀子 / 渡辺佑基 / 岩村智恵 / 和田百合子 / 小林宏至 / おうぞう / KAHAL / 斉藤ヤスヒロ / 篠原滋生 / 粉川江里子 / マンタニキヨタカ / 夕凪すい / 河井健一郎 / 青木万穂 / えのもとななこ / 木澤洋一 / 坪田麻里 / 花木玲子 / 平子えりか / 麻真梨 / 中村愛子 / 古川博崇 / 安田拓郎 / 照井恒衛 / 亀岡里美

最優秀賞受賞者には、賞金として10万円をThe Artcomplex Center of Tokyoより贈呈いたします。

最優秀賞…賞金10万円+当館内での企画個展 1名
優秀賞…企画グループ展 8名
入選作品…約15名程度

<審査員>
神林章夫 [財団法人 神林留学生奨学会 理事長]
黒田茂樹 [東洋美術学校・多摩美術大学非常勤講師]
鍋田庸男 [美学校講師]
O-JUN  [東京藝術大学准教授]
式田 譲 [The Artcomplex Center of Tokyo 館長]

この機会に是非、若手新進気鋭作家の作品群100点以上をお楽しみにいらして下さい!

[共催 NPO法人 ACT ART COM実行委員会]
冬の絵画展
投稿者: 萩原譲治 ギャラリーパーシモン
投稿日: 2010/12/21(Tue) 17:52 No.183
 
"Joyeux Noel"

     会期 12月11日(土)〜12月24日(金)

         (11:00am〜7:00pm)

        TEL/FAX 0476-92-4001

   萩原譲治   ”冬の絵画展”

     ‐‐‐‐‐‐海‐‐‐‐‐‐

  どれだけの長い間
    それは 人を
  魅了し続けているのだろうか

  生命が海から誕生し
  そしてまた
  海に還る

     水色の海
     灰色の海
     群青色の海

  空を写し
     心を写す・・・・・・海

今年のギャラリーパーシモン&ラ・セーヌのクリスマス
 それは海をイメージした、青 そして金色の波
第4回「全国サムホール公募展」作品募集
投稿者: 全国サムホール公募展協会
投稿日: 2010/12/10(Fri) 23:57 No.182
 
■ご来場者が審査する全国公募の絵画展。
 どなたでも応募でき作品はすべて展示します。
 大賞賞金は10万円。
■出品お申し込みはメール等にて。2月10日申込み締め切り。
 Eメールアドレス samu@kinbi.jp
 出品票送付先のご住所・氏名・展覧会案内DM必要枚数と
 このお知らせをご覧になったサイト名をご記入ください。

■会期 2011年2月27日〜3月5日
■会場 東京交通会館ゴールドサロン(有楽町)
■作品 サムホールサイズ(22.7×15.8センチ)の絵画
    ジャンルは問わず3点まで。
■出品料 1点10,000円、2点16,000円、3点21,000円
■賞  審査期間の来場者の投票により、
    大賞、優秀賞など10点程度の受賞作品を決定します。
    大賞賞金は10万円(1点、作品買上)
■作品搬入締め切りは2月27日
■詳しくはホームページでも紹介しています。
 お申し込み者には詳しいご案内をお送りします。
http://www.kinbi.jp/samu.html 

主催/全国サムホール公募展協会(所在地:新宿区新小川町)
   TEL.090-8286-3517
samu@kinbi.jp
velonyca velonico 個展「Plastic」
投稿者: 12G.
投稿日: 2010/12/09(Thu) 01:24 No.181
 
2010 年2 月より、才能あふれるイラストレーターをご紹介するギャラリーとして運営しております六本木の「12G.」において、velonyca velonico(ベロニカ ベロニコ)の初個展が12月14日(火)から12月28日(火)まで開催される運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

<展示会概要>
■ タイトル:velonyca velonico 個展「Plastic」
■ 会期:2010 年12 月14 日(火)〜12 月28 日(火)
■ レセプションパーティー:12 月19 日(日)18:00〜23:00 (\1500 w 1 drink @AOYAMA ever)
■ 開廊時間:13 時〜20 時 *週末も休まず開廊致します。
■会場:12G.
■住所:東京都港区西麻布3-1-25-2F
■TEL:03-6447-2640
■URL: http://www.12g.jp
■email: info@12g.jp

このたび初個展「Plastic」を開催するvelonyca velonico(ベロニカ ベロニコ)は、CMYK の原色のみを使いこなし、ガールズイラストを制作しているイラストレーターです。2005 年より作家活動を開始し、2007 年頃クラブイベントでの展示がきっかけで発見した「暗がりにも映える色彩 = CMYK の原色」をもとに、VIVID でPOP なカラーを使った作品を制作し続けています。「原色のみ」というシンプルが故に一度見たら忘れられない色彩を、バリエーション豊かな画面構成で表現しているのが、velonyca 作品の最大の特徴と言えます。また、作品中登場する少女たちはどこか「無気力」で「無関心」な表情で描かれ、カラフルな世界の中に存在する「現代の少女像」も大きな魅力の1つとしてあげられます。

今回の個展「Plastic」では、1mx3m の大判プリント作品と、B5サイズにアクリルガッシュで描いたオリジナル作品約30 点をメインに展示致します。作品のモチーフは、「何食わぬ顔で街を歩き、楽しい事を探している。いつも何かを企み、つまらなそうな顔を浮かべる。快楽主義と紙の中で笑い、暗闇の中でキラキラした光に視線を泳がせる。強い色彩に、無表情」を浮かべる少女達。今までのvelonyca 作品中に多数登場してきた、都会的な現代の少女像がさらにパワーアップし、VIVID で生き生きとした色彩の中に描かれています。色鮮やかな原色世界の中に光る「プラスチックなまばたき」は、女の子の中に潜むアンバランスな輝きを表現していると言えます。

velonyca 自身80 年代後半に生まれ、いわゆる「無気力世代」と言われた時代を生きてきました。しかし、行き先が不安なこの現代を生き抜く若者達は、決して「無気力」なわけではなく、それぞれ独自の「主張がある」という事を、velonyca 作品中の少女達は訴えかけているように感じられます。「何を考えているのか分からない表情」の裏側には、静かな情熱が見え隠れする。そんな「誰が見ても忘れない、静かな衝撃」を作りたいと、作家自身は語ります。

今回の初個展では、六本木というvelonyca が描く都会的な少女達にぴったりな舞台で、CMYK のVIVID カラーが12G.のスペースを埋め尽くします。ほぼ全新作での発表となるこの機会に是非、イラストレーターvelonyca velonico が描くプラスチックなガールズワールドを存分にお楽しみください。

企画:AYANE International Inc.
問い合わせ:AYANE International Inc. 12G 企画室 080-4344-7174 info@12g.jp
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 |
41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 |
61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 |
81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 |




- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -

サイト内検索
ad

Copyright © 2001-2010 画廊.net All rights reserved. Powered by SHINKA.Net / ShinkaNet Inc.