ようこそ ゲスト さん
Login
ユーザー名:

パスワード:


【画廊.net】 パスワード紛失
【画廊.net】 新規登録
展覧会情報告知掲示板
個展、グループ展、企画展、作品展、アートイベントなど、
あらゆる展覧会情報の告知宣伝にご活用頂ければ幸いです。

北海道東北関東北陸中部関西中国四国九州・沖縄
九州・沖縄
「Pretty」割と可愛い写真展
投稿者: HIKARU
投稿日: 2009/08/30(Sun) 07:57 No.4
 
題名:「Pretty(プリティ)」割と可愛い写真展(個展)
会期:8月29日〜9月30日
場所:喫茶・ランチMaryRose(マリーローズ)
 長崎県大村市西部町1471−12
 TEL 0957−52−5035
 http://cafemaryrose.web.fc2.com
内容:花や動物を中心とした写真展です。
八島太郎生誕100年展
投稿者: 八島太郎生誕100年展実行委員会事務局
投稿日: 2009/03/19(Thu) 23:43 No.2
 
 八島太郎(やしまたろう)は、本名を岩松惇(あつし)といい、1908年、鹿児島県大隅半島小根占村(現・南大隅町)に医師の三男として生まれました。鹿児島県立第二鹿児島中学校(現・鹿児島県立甲南高等学校)を卒業後、東京美術学校(現・東京芸術大学)に入学、日本プロレタリア美術家同盟に身を投じ、同じ同盟の光子と結婚しました。
 1939年、息子(マコ)を日本に残し渡米しますが、戦後、娘(モモ)が生まれた後、マコをアメリカに呼び寄せ、一家4人の生活が始まります。
 それから、初めて子供のための絵本「村の樹」を出版、その後、出版された「からすたろう」「あまがさ」「海浜物語」は、絵本最高の名誉とされているコルデコット賞次席を受賞し、世界的な絵本作家としての地位を確立しました。
 今回の生誕100年展では、八島太郎が「アメリカの土にはならない、必ず帰って自分を育ててくれた桜島を描くのだ」と終世願い続けた想いを込めて、桜島と鹿児島が一望できる長島美術館において、八島太郎の絵画、絵本、写真、俳句、収集した人形、民芸品を展示致します。
 今まで知らなかった八島太郎の素顔、そして、命をかけて願い続けた、「人間愛」「平和」をお伝えすることが出来たらと願っております。


【 期間 】 
平成21年4月29日(水) 〜 平成21年5月27日(水)

【 場所 】
長島美術館
鹿児島市武3−42−18 TEL:099−250−5400
http://www.ngp.jp/nagashima-museum/

【 開館時間 】
AM9:00 〜 PM5:00
(入館はPM4:30まで・初日のみAM10:30開場)

【 休館日 】なし

【 入館料 】
一般:800円(前売り:600円)
大学・高校生:600円(前売り:400円)
※中学生以下・身体障害者:無料

【 前売券取扱所 】
鹿児島市内プレイガイド
(山形屋/コープかごしま/高木画荘/大谷画材/長島美術館受付)

【会期中のイベント】
●スペシャルゲスト
4月29日(水)〜5月3日(日) 
11:00〜12:00/13:00〜14:00
八島モモさんのサイン会、朗読会、写真撮影
●講演
5月10日(日) 11:00〜12:00
「八島太郎と俳句」 高岡修氏(詩人・俳人)
●常時イベント
八島太郎ドキュメント映画上映
●こどもの日スペシャルイベント
5月5日(火) 13:00〜15:00
「スケッチ会」 
*画用紙以外はご持参ください。(参加賞あり)
●毎週日曜日イベント
5月10日(日)・17日(日)・24日(日)  
13:00〜15:00
音楽、ギャラリートーク、朗読会
●フィナーレイベント
5月27日(水) 15:00〜16:30
未来へ、平和を願い

【 お問い合わせ 】
八島太郎生誕100年展実行委員会事務局
TEL・FAX:050−1320−3233
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |




- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -

サイト内検索
ad

Copyright © 2001-2010 画廊.net All rights reserved. Powered by SHINKA.Net / ShinkaNet Inc.