ようこそ ゲスト さん
Login
ユーザー名:

パスワード:


【画廊.net】 パスワード紛失
展覧会情報告知掲示板
個展、グループ展、企画展、作品展、アートイベントなど、
あらゆる展覧会情報の告知宣伝にご活用頂ければ幸いです。

北海道東北関東北陸中部関西中国四国九州・沖縄
関西
HAT美市〜アートのフリーマーケット〜
投稿者: 株式会社JOTC
投稿日: 2009/09/18(Fri) 21:51 No.37
 
HAT神戸は、神戸市の中央区と灘区に跨る海岸沿いに、震災後にできた新しい街です。
安藤忠雄の設計による兵庫県立美術館を擁し、この秋には神戸ビエンナーレの会場のひとつにもなる、芸術色の強い街でもあります。
株式会社JOTCでは、このHAT神戸を「芸術の街」としてアピールし、地域の交流と活性化に繋げるべく、アートのイベント「HAT美市」を企画致しました。

【HAT美市】
日程:2009年10月17日(土)(予備日:10月18日(日))
時間: 10:00〜16:00(搬入時間…8:00〜9:30)
場所:HATなぎさ公園
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目2
JR灘駅より徒歩15分/阪神電車岩屋駅より徒歩10分)
《内容》
アートのフリーマーケット
(サブイベントとして、ステージ、フリーマーケットなども予定しています)

※出展者の方も募集しています。詳細は参照URLをご覧下さい。
築野 友衣子 展 at 神戸 川田画廊
投稿者: 川田画廊
投稿日: 2009/09/17(Thu) 00:04 No.36
 
築野 友衣子 展 Tsuno Yuiko Exhibition 〜あなたへの海〜 

会 場:神戸 川田画廊

日 程:2009/10/2(金)〜10/17(土) 



時 間:10:00〜18:00

※但し:水曜 日曜 祝日 休廊


このたび、多摩美術大学大学院美術研究科在籍中である築野 友衣子
(1985年 神奈川県生れ)の関西では初の個展を開催致します。

詩的で独特の世界観を水彩・油彩 約20点で展開いたします。

是非ともこの機会にご高覧くださいませ。



◆作家略歴

  築野 友衣子  Tsuno Yuiko

1985年 神奈川県生まれ。
2004年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 入学
2009年 多摩美術大学大学院美術研究科修士前期課程2年在籍

【個展】
2007年 『LUMINOUS!』 / 鑓水青年美術館 /神奈川

【グループ展】
2005年 『うふふ展』 / みなとみらいギャラリー / 神奈川
2008年 『13seas』 / mois cafe / 下北沢
2009年 『CIRCLE展』/四谷CCAA ランプ坂ギャラリー
      『Archives』/シンワアートギャラリー

【受賞歴】
2007年 パルテノン多摩公募展入選

【その他】
2002年 戯曲『月夜』上演/函館大学演劇部、水戸高校演劇部(脚本提供)
2004年 ウェブサイト『詩人トリスタン・ツァラの世界』開設。
2007年 4月トリスタン・ツァラ研究誌『Ciruque TZARA n゜ 1』発行。
  10月『Cirque TZARA n゜2』発行。
2008年 5月 研究発表『天使の爛れた手〜ダダ宣言に読むツァラの
     ダダ』/モダニズム研究会
     6月『Cirque TZARA n゜3』発行。


◆制作姿勢

色彩が、風のようにからだを通りぬけてゆきます。
うつろいゆく、おぼつかない水平線のように、光が、幾重にも重なって、
きらめいています。

目に見える世界は美しく、私にとっていちばんの芸術作品は、世界そのものです。
驚異的な美しさで、時間が場所をなでてゆきます。
そしてさらに、目に見えない世界は、目に見える世界と呼応するようにして、
ありあまるほどの美を湛えています。

広大なその存在は、まるで海のように、背後に横たわっています。
ひとことで言うならば私の作品はすべて「いとおしさ」そのものです。

だれか、なにかをいとおしく思った瞬間に、その気持ちは生まれてきたことの神秘と、
出会いの奇跡、つまり生きとし生けるものすべてをあらしめる、
なにか大いなるものへつながり、還ってゆきます。

宇宙のどこかでいまも星が誕生し、つぼみは花開き、
殻を押し破って若芽が顔を出します。
それとまったく同じようにして、私はだれかを、なにかをいとおしく思い、
絵の具をパレットに出し、目に見えないその溢れ出すものを、
目に見える世界に置き換えます。

私にとって、それはいつも、波のような色彩となって現れます。
おだやかな姿をとることも、はげしく舞い踊ることもあります。

どのような姿にせよ、こうしてようやく、「いとおしさ」は形をもち、
わたしはそれを、あなたへ伝えることができるようになるのです。

2009年7月 築野 友衣子
鳥展 大野麻里
投稿者: artbanchi
投稿日: 2009/09/10(Thu) 13:11 No.35
 
 
【会期】2009年9月15日(火)〜20日(日)12:00〜19:00(最終日18時まで)

【会場】
gallery shop collage
http://www.dohjidai.com/
〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928 ビル1F 同時代ギャラリー内
Tel:075-256-6165

【アクセスマップ】
http://www.artsurf.jp/modules/weblinks/singlelink.php?lid=1824

・地下鉄東西線 京都市役所駅 ZEST8番出口から南へ徒歩4分
・阪急四条河原町駅 10番出口から一筋西を北に徒歩8分
・京阪三条駅 6番出口から西へ徒歩6分



※投稿内容についてのお問合わせはアート番地美術印刷へ
http://www.art-dm.net/
相国寺承天閣美術館「山口安次郎作 能装束展−心と技の饗宴−」
投稿者: 安次郎展実行委員会
投稿日: 2009/09/02(Wed) 22:00 No.34
 
■ この展覧会では、今年105歳になる山口安次郎の「心と技」の結晶である百領を超える能装束作品を展観し、古都・京都に脈々と息づく「日本の伝統文化」、それを支える山口安次郎の「心と技」を、未来に「生きた形」で伝える事を願おうとするものです。

* 会 期
o 2009年9月14日(月)〜12月6日(日)
* 休館日
o ※会期中休館日なし

■ 承天閣美術館(じょうてんかくびじゅつかん)


開館時間
午前10時より午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一 般 1,000円/小・中・高校生 500円

□ 関連行事
相賀(しょうが)の能(のう)−百五歳 織師 山口安次郎と至高の舞の一期一会−
大本山相国寺境内 野外特設能舞台にて、展覧会前日9月13日及び安次郎の誕生日
10月1日に観世宗家、金剛宗家、片山九郎右衛門、梅若玄祥による安次郎制作の能装束を着用しての演能を行います。

詳細はこちら http://www.yasujiro.jp/
バックパッカー写真展「OverTheBorder2009」東京・大阪で開催
投稿者: yasu
投稿日: 2009/09/01(Tue) 17:30 No.33
 
バックパッカー写真展 OverTheBorder(オーバー・ザ・ボーダー)

世界中を駆け巡ったバックパッカー(旅人)達が撮影した世界中の写真を、一同に展示!アジア、アフリカ、ヨーロッパ、南米、オセアニア・・・旅人が魅せられた風景や笑顔を、ぎっしり集めました!プロの写真家ではない『旅人』達が撮る写真は、あくまで等身大で素直で、そしてどこまでも温かく、いつまでも眺めていたくなりそうです。このイベントは旅好きな仲間同士が集まり、企画しているグループ展で、2008年からSTARTしました。

第2回である2009年は、10月末〜11月に、東京・大阪の二大都市での開催を予定しております!

今回のイベントでは、「もっと気軽に国境を越えよう」という大コンセプトは継承しつつ、以下の3大企画を柱に計画を進めています。

1.フォトコンテスト
2.フリマdeワクチン
3.スマイル宅配便

2と3の企画は、バックパッカーにはお馴染みの地、アジアの子供達にフォーカスし、アジアの子供達に笑顔を配達しようという、少しボランティア要素を絡めた企画です。

関わるすべての人がスマイルになるイベントを目標にしております。もし少しでも興味のある方がおられましたら、特設サイトをご覧ください!

overtheborder2009実行委員会
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 |




- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -

サイト内検索
ad

Copyright © 2001-2010 画廊.net All rights reserved. Powered by SHINKA.Net / ShinkaNet Inc.