ようこそ ゲスト さん
Login
ユーザー名:

パスワード:


【画廊.net】 パスワード紛失
展覧会情報告知掲示板
個展、グループ展、企画展、作品展、アートイベントなど、
あらゆる展覧会情報の告知宣伝にご活用頂ければ幸いです。

北海道東北関東北陸中部関西中国四国九州・沖縄
関東
山崎康譽展 「Marks」
投稿者: yume
投稿日: 2022/06/12(Sun) 12:44 No.639
 
会期
2022年6月18日(金)〜7月3日(日)
12:00〜19:00 木曜日休廊 最終日17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽
住所:〒181-0013 三鷹市下連雀4−15−1−101
TEL&FAX:0422−47−5241

コメント
人間が記したもの、痕跡また作られたものが経年で風化したり欠落したりして原型をとどめずに変容していく。
意味をなくした形、そこからイメージを構築していく。
抽象的であったり具体的なイメージであったりするが、見える形を通して見えないもの、自分なりの世界観を表現したいと考えている。    〈山崎康譽〉

展示内容: 混合技法(アクリル他)の作品を大小合わせて30点ほど
金川信江写真個展『軒に咲く』
投稿者: cdfmj
投稿日: 2022/06/07(Tue) 11:18 No.638
 
金川信江写真個展『軒に咲く』


軒花提灯が揺れるあの時間
日常と祭がとけあう下町の初夏


音楽と写真双方の活動を行う金川信江による、6年振りの写真個展です。
写真活動としても、癒しを感じるものから現代アートまで幅広い取り組みを行う金川ですが、今回は身近なところへ眼差しを向けた柔らかな作品です。自身も暮らす地域である東京下町では今祭のシーズンです。本来この時期ある筈の軒花提灯を主題とし町の雰囲気を感じながらコロナ前の3年間撮影、そこに暮らす人々の感情がじわりと浮かび未来の希望へと向かいます。



 『軒に咲く』
立夏から夏至までの週末、欠かさず順に祭りで賑わう東京の下町、台東区。御神輿の氏神様を迎える準備として掛ける軒花提灯を、民家や店の軒先、ビルの入口など、今でも多く見かける。古くから続く祭の日を、今年も迎えられたことを心から喜び楽しみ、この先の平穏を願い、人を町を愛する気持ちが通りに向かって溢れでる。過去、現在、未来を感じるその光景は、神社の境内から少し離れ、晴れがましくも日々の暮らしに最も近い。

会期:2022年6月17日(金)~26日(日) 月曜定休 入場無料

時間:Open 12:00
   Close 17:00(火金) 17:30(水木)
      18:00(土日) 最終日17:00

会場:Readin’ Writin’ BOOK STORE http://readinwritin.net
  (リーディンライティンブックストア)
   東京都台東区寿2-4-7
    03-6321-7798

アクセス:銀座線 田原町駅 徒歩2分
     つくばEX 浅草駅 徒歩7分
     浅草線 浅草駅 徒歩9分
     浅草線 蔵前駅 徒歩11分
     大江戸線 蔵前駅 徒歩7分
     グーグルマップhttps://goo.gl/maps/wEkXUyMiANPT8FVC9


金川信江 (かねかわのぶえ)
音楽家×写真家 クラリネット奏者 東京下町在住
2016年【写真家たちの新しい物語】第8回選出作品として
富士フイルムフォトサロン東京にて初個展「根っこ」開催
2019年 IMA next THEMA #4 PORTRAIT ショートリスト
音楽プロジェクトc.d.f アーティスト
Webサイト https://cdf-music.com/cl/
Instagram Twitter @nobue_kanekawa




以前から気になっていた丸く風に揺らぐ軒花提灯を、
2017年から2019年の3年間、町のようすを感じながら撮りためていました。
2020年からの3年間、COVID-19の蔓延により毎年開催されていた祭は、中止や延期、内容を変更しての開催などを余儀なくされています。そんな中でも様々な工夫により、神々は町を人を見守り、人々は感謝し、無病息災を願う温かな心は受け継がれています。
2022年、各例大祭は縮小しつつも重要な神事は執り行われますが、神輿の渡御は形を変え軒花提灯は今年もおよそありません。まだいつもとは違う少し物足りない初夏を過ごします。コロナ前にはコンサートを開催させて頂いたこともある町の小さな本屋さんで、素朴な写真展をさせて頂くことにしました。私もこの町の一員として、来年はまたこんな風景の中にいたいと願っています。町の皆さん、きっとまた、ありがとう、よろしくね。という気持ちです。




材木屋を改装した下町の個性派本屋が会場です。
階段を登りながらご覧頂きます、足元に気を付けてお楽しみください。

是非ご来場ください。




音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
https://cdf-music.com
小山正作品展
投稿者: yume
投稿日: 2022/05/22(Sun) 12:32 No.637
 
会期
2022年6月3日(金)〜6月12日(日)
12:00〜19:00 木曜日休廊 最終日17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽のつづき
住所:〒181-0013 三鷹市下連雀4−15−1−103(和光マンション)
TEL&FAX:0422−47−5241

コメント
オリジナルキャンバス・アクリル作品を20−25点
堀本俊樹展 「同素体」
投稿者: yume
投稿日: 2022/05/22(Sun) 12:28 No.636
 
会期
2022年5月28日(土)〜6月12日(日)
12:00〜19:00 木曜日休廊 最終日17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽
住所:〒181-0013 三鷹市下連雀4−15−2−101
TEL&FAX:0422−47−5241

コメント
誰でもと思いますが、素材を手にしてからそれが形を成すまでの時間を至福と感じます。
この混乱の時期を漂いながら、、未だ見ていない自身の形と向き合う時を待ちながら、希望を持って
金澤英亮展
投稿者: yume
投稿日: 2022/04/24(Sun) 12:42 No.635
 
会期
2022年5月7日(土)〜5月22日(日)
12:00〜19:00 木曜日休廊 最終日17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽
住所:〒181-0013 三鷹市下連雀4−15−2−101
TEL&FAX:0422−47−5241

コメント

今回の個展は水彩が主です。
透明水彩の滲み、彩、重なりなどの魅力を追求しています。
絵具自体から発するものと自分の意志で表現するものとの交錯が面白いです。 (金澤英亮)
展示内容: 水彩画で30点位
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 |
41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 |
61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 |
81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 |
121 |




- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -

サイト内検索
ad

Copyright © 2001-2010 画廊.net All rights reserved. Powered by SHINKA.Net / ShinkaNet Inc.