ようこそ ゲスト さん
Login
ユーザー名:

パスワード:


【画廊.net】 パスワード紛失
展覧会情報告知掲示板
個展、グループ展、企画展、作品展、アートイベントなど、
あらゆる展覧会情報の告知宣伝にご活用頂ければ幸いです。

北海道東北関東北陸中部関西中国四国九州・沖縄
関東
小出昌世ー線の表情ー
投稿者: yume
投稿日: 2021/11/07(Sun) 12:20 No.627
 
会期
2021年11月13日(土)〜11月28日(日)
12:00~19:00  木曜日休廊  最終日は17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽
住所:〒181-0013 三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX:0422-47-5241

コメント
長い間、線の表現にこだわっている。
無限に広がる空間に、放たれた線との対峙
そこに、響きあう線を残したい。   〈小出昌世〉
堀尾貞治展+1000kg 千箇所プロジェクト
投稿者: yume
投稿日: 2021/10/17(Sun) 16:24 No.626
 
ゆめのなかの堀尾貞治展2021 partII
+同時空間:堀尾貞治×友井隆之「1000kg 千箇所プロジェクト」

会期
2021年10月23日(土)〜11月3日(水・祝)
12:00〜19:00  木曜休廊 最終日は17:00まで

会場
ぎゃらりー由芽のつづき
住所:〒181-0013三鷹市下連雀4-14-1 和光マンション1階
TEL&FAX:0422-47-5241

堀尾貞治氏は1994年以来、ぎゃらりー由芽にて数えきれないほどの数のパフォーマンス・展示を行い多くの感動や影響をもたらしました。向こうの世界に行かれてもうすぐ丸3年(11月3日)。今春、ぎゃらりー由芽所蔵の堀尾作品および「1000kg千箇所プロジェクト」※の鉄作品のコラボレーション展示を行い好評だったため、規模を拡大してpartIIを開催します。※当画廊で初展示となる堀尾作品も出品予定です

※1000kg 千箇所プロジェクト:2010 年より始まった堀尾貞治と鉄の作家友井隆之との「重量絵画」、これらは一定量の材料を即興で作品にしていたものである。2016 年から1kgx1000 個=1ton を目指して制作を進めていたが、2018 年堀尾氏の逝去に伴い未完の作品となっていたが、友井がその意志を引継ぎ、当時と全く同じ方法で再開。2020 年1000 点を作り上げ「1ton 彫刻」として完成させた。この一つの作品となった「1ton 彫刻」を今度は1000のピースに分散させて世界中の場所で展示する同時空間プロジェクト「1000kg 千箇所プロジェクト」として発展させている。
藤井孝次朗展ー生成(せいせい)ー
投稿者: yume
投稿日: 2021/10/16(Sat) 15:41 No.625
 
2021年10月23日(土)〜11月7日(日)
12:00〜19:00  木曜休廊 最終日は17:00まで
会場
ぎゃらりー由芽
住所:〒181-0013三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX::0422-47-5241

コメント
自由、過激で破綻を恐れず元気印作品を志向。アクリル絵具ベースに墨、木炭、コンテを使用した作品。
展示内容:カンバス作品10〜100号15点程と小品若干。
KG+参加の現代アート写真集 JPA+INTUITHION 東京でも販売
投稿者: cdfmj
投稿日: 2021/10/01(Fri) 23:44 No.624
 
KYOTOGRAPHIE サテライトイベントの、KG+ スペシャルプログラムの1つとして開催されている60名による写真展と連動した写真集が、東京でもご購入頂けます。

 JAPAN PHOTO AWARD 2021 + INTUITHION VOL.1

こちらには、INTUITHION の1人として金川信江が参加してます。継続している作品シリーズ「公衆電話ボックス」より1点、掲載及び展示されています。


京都での展覧会は、普段から館内にアートが溢れている ホテル アンテルーム 京都 の中にある「Gallery 9.5」で開催されています。

ジャパンフォトアワードエキシビジョン+イントゥイション
JAPAN PHOTO AWARD EXHIBITION + INTUITION
Open: 9/17-11/7 10:00-20:00
藤井 智也・システム オブ カルチャー・柏木 瑠河・有村 勇史・イントゥイションレーベル
http://kyotographie.jp/kgplus/2021/exhibitions/S3/index.html

アワード受賞者4名に加え、これからが期待される写真家 INTUITION 合計60名の作品で構成されています。
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭は、国内外のさまざまな写真コレクションが京都市内のギャラリー、寺院や、歴史的建造物など特別な空間に展示され、伝統都市・京都と美しく融合した魅力的な写真祭です。そのサテライトイベントの KG+ は同時期に開催し、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年よりスタートしたアートフェスティバルです。JAPAN PHOTO AWARD の前身は、これまでにも金川が写真集や展覧会に参加してきた EINSTEIN STUDIO です。その活動の中心に JAPAN PHOTO AWARD を据え、世界に向けて日本の新しい才能を発信することを目的に展開してきました。今年から団体名もアワード名と統一して活動しています。写真祭の会期は9月17日から10月17日の1ヶ月ですが、この展示はその会期よりも長めの11月7日までです。

会場ホテルサイトでのご案内
https://www.uds-hotels.com/anteroom/kyoto/news/10792/


さて、その写真集ですが、展覧会の内容に加え、JPA 過去受賞者の新作を加えた内容となっています。例えば水谷吉法さんの作品は東川のレジデンスで制作されたものではないでしょうか、素敵です。両表紙のようになっていて、JPAは表から、 INTUITIONは裏からページが進んでいます。過去の受賞者は真ん中辺り。今を生きる作家それぞれの視点で捉えられた作品群による、コンテンポラリーなアート写真集です。ぜひお手にとって頂きたいです。

展覧会会場での販売の他、以前音楽と写真を組合わせたコンサートを開催させて頂いた田原町のリーディンライティン始め、都内下記店舗でも取り扱っています。本体価格3,000円+税

Readin'Writin’ BOOKSTORE(田原町)
http://readinwritin.net

ROUTE BOOKS(上野)
https://route-books.com

Roonee 247 Fine Arts(小伝馬町)
https://www.roonee.jp




関連リンク

金川信江 ブログより
https://nobue-kanekawa.amebaownd.com/posts/21755194

ホテル アンテルーム 京都
 https://www.uds-hotels.com/anteroom/kyoto/#top 
・Gallery 9.5 は、ホテル アンテルーム 京都 内の施設です。
 アクセス https://www.uds-hotels.com/anteroom/kyoto/#access

KG+ http://kyotographie.jp/kgplus/2021/

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭
 https://www.kyotographie.jp

JAPAN PHOTO AWARD
 https://www.japanphotoaward.com





音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
https://cdf-music.com


.
エサシトモコ+薄井崇友展
投稿者: 久保清子
投稿日: 2021/09/05(Sun) 14:10 No.623
 
エサシトモコ+薄井崇友展
「或る男の肖像」 動物から学べそして襟を正せ 

2021年9月11日(土)〜9月26日(日) 木曜日休廊
12:00〜18:00

会場
ぎゃらりー由芽&ぎゃらりー由芽のつづき
住所:〒181-0013三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX:0422-47-5241

コメント
「ぎゃらりー由芽」にてエサシトモコ作品展示
『或る男』は薄井氏の飼い犬であった金太郎という名のバセンジー。動物から学べ・・・そして襟を出せ。人間にとっての種の習は変化し薄らいでしまったのか、元々進化に架せられた十戒なのか。今回は戻ることの無いところまで突き進んだ現代社会において、自分たちの姿を見つめ直すために「金太郎」の肖像を作ることにした。ペットとして飼われていたとしても、人間が動物から学ぶことは多い。(エサシトモコ)

「ぎゃらりー由芽のつづき」にて薄井崇友作品展示
撮影のとき放射能の値を計測し写真に値を合成する。数字という抽象的な記号で放射能の可視化を試みている。タイトルにある『宿んでいる』は当て字。地球に棲む生き物は生涯という一時を「旅の宿」のように住処として借りているだけだから。人類も永遠じゃない。人間はお借りした宿を綺麗にして返せるのか?核廃棄物は?「見えない・臭わない・音もない」放射能が原発事故で日常に入り込んだ。「原発に関わる風景」「低線量被ばく地の日常」「動物たちのシンボルとしての犬(金太郎/17年他界、梅、一番)」を観察し撮影している。「あなたたちだけじゃない。わたしたちも宿んでいます」と彼らは訴える。その声を撮りたい。(薄井崇友)

展示内容: 塑像による作品、スケッチを数枚。テラコッタにした作品を数点。(エサシ)
      写真作品/B0二枚組を2点。その他全紙、半切サイズなど15点ほど。(薄井)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 |
41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 |
61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 |
81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 |




- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -

サイト内検索
ad

Copyright © 2001-2010 画廊.net All rights reserved. Powered by SHINKA.Net / ShinkaNet Inc.